ストレスを解消することも大切な小顔

筋肉に乳酸が蓄積されてしまうことに顔が凝ってきてしまうとなってしまい、筋肉痛の原因にもなる物質が乳酸であり、筋肉の疲れで徐々に蓄積されてしまうのです。
乳酸が溜まってきますと、リンパの流れが悪化してしまい水分の代謝も悪くなってしまいますので、むくみなどのトラブル症状が現れてくるのです。

 

顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、ストレスを溜めてしまうことで、顔が凝ってしまうケースは多くあります。
顔の凝りは本人に自覚が無かったとしても疲れやストレスが原因となって進行している可能性があるのでご注意ください。
全ての女性を虜にしているエステの施術ですが、最近ではキャビテーションなど最新の機器も増えてきています。
従来の施術と比べてその効果も目で見てわかるほど高くなっており、美しさを気軽に手に入れることが出来るのです。 「顔が疲れて見えてしまう」「顔つきや目つきがよくない」など普段の生活で感じてしまっている方は、十分に注意をする必要があります。
小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐし、またストレスをなるべく溜めずに生活を送っていきましょう。

ブルーベリー サプリの優良サイト
http://www.suplinx.com/shop/e/ebilberry/



ストレスを解消することも大切な小顔ブログ:20170326

わたくし自身の経験からもそうなのですが、
シェイプアップって根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
毎日限界までダンベルして、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんてシェイプアップってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でもわたくしは、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「シェイプアップ」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんてシェイプアップではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、肉体を壊すだけです。

肉体を壊すシェイプアップなんて、わたくしはしたくもありません!

例えば、夜更けに食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
明日以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「夜更け食べちゃったからシェイプアップできない」
ことはないのです。

事実、わたくしの夕食時間は、
ほとんど23時10:00〜正午です。
こんな生活でも6ヶ月で7`落とせました。

世の中のシェイプアップ法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったらシェイプアップは失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、シェイプアップはできます!

だから
「これをやっているから、わたくしにはシェイプアップは無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!